2018年2月21日水曜日

規定防具について


極真拳武會主催大会において、胸部を保護するチェストサポーターを小学3年生から義務付けしておりましたが、一部変更がありますので以下の内容をご確認ください。

5/5(日)開催の国際ジュニアユース空手道選手権大会から変更となりますので、今一度、防具の確認をお願い申し上げます。

変更前
①小学3年生以上高校生までの男女選手はチェストサポーター着用が義務
②2年生以下は着用不可



変更後
①幼年から高校生までの男子選手は任意着用。
②女子選手は幼年から2年生までは任意着用、3年生以上高校生までは義務となります。
③ただし、任意着用に際して腹部を覆うこと、また指定防具以外の任意着用は認めておりません。
(指定防具BB-SPORTS 製 品番2JCHSもしくはイサミ製インナーチェスト品番L-8303みぞおち部分を保護するものは不可。女子選手はイサミ製の胸ガード(TT-28)を着用の場合は チェストサポーターの着用義務はありません。

以上、よろしくお願い申し上げます。




0 件のコメント:

コメントを投稿